本文へスキップ
駅の宿ひらふ http://hirafu-eki.com/i/index.html staff@hirafu-eki.com TEL:0136221956 携帯版サイト
お得なプランをご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

英語のホームページ
英語のページです

  北海道新聞
購読してます
  相性診断テスト
予約しようか迷っているあなた。
当宿との相性をチェックしましょう。
  リニューアル情報
DIY(セルフビルド)大好きな
オーナーの最新改装報告です。
歳時記・DIARY

2004年の出来事

メルマガ「ひらふの駅から」より

No.24(2004/03/11)
━━━━━━━━━━━━━
● ちょっとおかしな冬
● HP更新
● 4月からの料金改定
● しま太郎のその後
● テレビで紹介されます
● あとがき
━━━━━━━━━━━━━


No.25(2004/07/07)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 春の改装報告(風呂場建て替え他)
● 夏のヘルパー・阿久根さん御紹介
★ 役立たずな女将です
● あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★印は、うちの女将さん「あっちゃん」がお届けします。

No.26(2004/09/22)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● しま太郎危機一髪
● 当日キャンセルの無礼者
● 今回の台風は手強いぞ
● 日テレ「摩訶!ジョーシキの穴」に登場
● じゃがいも宅配便受付中
★ お勧め・ふれあいシャトルバス
● あとがき(保育園が休みの日には)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No.27(2004/11/26)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 丸太風呂完成
● 間隙を縫って道南旅行
● 2人目も男の子でした
● しま太郎、その後
● あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


=== From HIRAFU Station =================================================
              ひらふの駅から
             No.24(2004/03/11)
=========================================================================

 みなさん、ご無沙汰しておりました。
 ひらふはそろそろ長い冬が終わろうとしています。昨日は雨になりました。

 1月に冬の家族旅行で函館を観光して、湯の川温泉に泊まり、ドラえもん海底列
車に乗ってきました。今回の宿「ホテル湯元河畔亭」はじゃらんで予約したので、
あまり期待していなかったのですが、源泉100%で食事もおいしくスタッフも親
切でとてもいい宿でした。海底駅の着グルミたちにはうちのお坊さんも大満足した
様子でした。
 おすすめのお店も見つけました。星龍軒というラーメン屋さん。函館なら塩ラー
メンを食べないと、とネットで情報を調べて行ったのですが、最高に美味かったで
す。あっさりしてるけど、しっかり酷があるといった感じです。
 函館市内にハンバーガーショップをチェーン展開しているラッキーピエロはファ
ストフードとはいえ侮れません。なんせ近くに店を出したマクドナルドを撤退に追
い込んだという逸話があるのですから。人気No.1のチャイニーズチキンバーガ
ーはやはりかなり美味かったです。どのメニューもボリュームがありました。さす
が北海道です。どちらも駅から近いので、JRの旅でも便利です。

 さて今回は以下の話題をご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━
● ちょっとおかしな冬
● HP更新
● 4月からの料金改定
● しま太郎のその後
● テレビで紹介されます
● あとがき
━━━━━━━━━━━━━
 うちの女将さん「あっちゃん」のコラムは今回お休みです。
 楽しみにしてくれていた方、ごめんなさい。

━━━━━━━━━━━━
● ちょっとおかしな冬
━━━━━━━━━━━━
 こちら比羅夫ではちょっとおかしな気候の冬が終わろうとしています。
 1月中旬に続き、2月末にも千歳空港が大荒れで全面閉鎖になりました。1月は
うちの奥さんの妹の来道が1日遅れ、2月はお客さんが足止めをくらい連泊せざる
を得ない状況となりました。2月の荒天は特にすごく、雪が真横に降り続き、JR
は数時間も遅れ、運休が相次ぎました。そして翌日の運行のため、深夜1時頃に汽
車が真っ暗な駅に停車するという、なんとも不気味な光景も見られたようです。

 この日はお客さんがどこにも行けないので、みんなで昼食と温泉に行こうという
ことになりました。ところが車を走らせてみると、吹雪のため前の車が何とか見え
る程度の視界しかありませんでした。トラックも路肩に落ちて立ち往生しています。
蘭越まで行こうと思っていたのですが、大事を取ってニセコで用を済ませ帰ってき
ました。

 今年の降雪は平均より少し少ないかなという感じですが、2月でも雨が降るほど
暖かい日が多く、かなり融けたので積雪は例年の3分の2程度です。。
 気温も極端に寒い日もなく、−20℃以下の日はなかったんじゃないでしょうか。
 暖冬と言われた今年の冬、スキー場は客離れが進んでいるようで、ペンションを
経営する友人は嘆いていました。やはり雪質が悪いと打撃も大きいようです。

━━━━━━━
● HP更新
━━━━━━━
 HPを更新しました。内容は以下の通りです。

 1.リニューアル情報更新
(1)キッチン改装(2004年・2月)
 流し台と食器棚をこれまでとは逆に配置して、作業中でもお客さんとお話できる
ように対面式にしてみました。この方がスペース的にも余裕が生まれ、窓辺が開放
されたのでキッチン全体が明るくなりました。
 調理器具は作業の動線を考えて収納したので使い勝手もかなり良くなりました。
 流し台は大型サイズを新調して、食器洗いも非常に楽です。
 この配管作業のため、ついにパイプマシン(ねじ切り)を購入し、混合栓も木の
カウンターに配置してみました。個人的にかなり気に入っています。

(2)下駄箱完成(2004年・1月末)
 駅舎1階の階段下に下駄箱を作りました。お客様の靴もすっきり見栄え良く収
納できるようになりました。

(3)冬の夕食 鍋に変更(2004年・1月末)
 室内でのジンギスカンは煙と匂いの対策が大変なので、冬の夕食を鍋にしてみま
した。食材はたら・鮭・豚肉・とうふ・つくね・餅入りきんちゃく・白菜・ほうれ
ん草・しめじと季節のものを揃えてみました。ねぎと大根おろしを薬味にポン酢で
お召し上がり下さい。最後は卵を入れて、雑炊にしてどうぞ。

 2.比羅夫駅前 土地分譲中
 比羅夫駅前の土地250坪を分譲しています。金額は125万円(5000円/
坪)と分割・登録手数料などが必要ですので、合計150万円くらいになると思い
ます。
 手前の土地(300坪)はこちらでマイホームを建てる予定です。奥の土地(2
50坪)は買い手が決まっています。
 ご希望の方は御連絡下さい。質問などありましたらご遠慮なくどうぞ。

 3.「特長・名物」写真変更
 古い写真を載せていたので、現状に合わせて更新しました。

 4.「歳時記・DIARY」更新
 02年・03年の出来事を追加しました。

 なお、プロバイダの統合によりHPアドレスが変更になりました。お気に入りな
どに登録いただいている方はアドレスの変更をお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━
● 4月からの料金改定
━━━━━━━━━━━━
 4月から宿泊料金を少し改定します。
 基本料金を200円値上げして、予約金をお振込いただいた方にはこれまで通り
の金額でお泊まりいただける様にしました。詳細は以下の通りです。

                ベッドルーム   のるて    すーる
1泊2食付(大人、高校・中学生)¥5,000 ¥5,500 ¥6,000
     (小学生)      ¥4,500 ¥5,000 ¥5,500
素泊まり            ¥3,200 ¥3,700 ¥4,200
(予約金をお振込いただいた方は200円割引いたします。
 割引券か学生証を提示いただいた方は200円割引いたします。
 併用の場合は400円割引になります。)

常連さん割引 − 過去1年間にお泊まりいただいた方は、予約金の振込および割引
券の提示をいただかなくても500円割引いたします。(常連さんのお連れさんも
割引対象です)

暖房費             + ¥200 (11・4月〈GWまで〉)
                + ¥500 (12〜3月)
幼児朝食付 (3〜6才)     ¥1,600 ¥2,100 ¥2,100
     (0〜2才)     ¥1,000 ¥1,500 ¥1,500
夕食              ¥1,600
朝食              ¥500
登山客・早朝出発客用おにぎり2個
(たまご焼き、おしんこ付)   ¥500
昼食用焼き魚弁当        ¥600

━━━━━━━━━━━
● しま太郎のその後
━━━━━━━━━━━
 昨年6月から駅に住みついた猫のしま太郎は、ついに北海道の冬を待合室で乗り
切りました。といっても何にもなしではさすがにかわいそうなので、ダンボール箱
の中に電気あんかを敷いてやりました。ところが誰か待合室に入ってくると、箱か
らひょこっと顔を出し、持ち前の愛嬌で擦り寄って行き、だれかれ構わずひざの
上に乗せてもらって温まっています。やはり人のぬくもりが一番いいみたいです。

 さてこのしまが最近ちょっとした人気物になっています。それはクリスマスに放
送されたモーニング娘のドラマの中で、なっちの膝に抱かれたシーンが原因です。
それからというもの時々、駅へやってくるモー娘マニアに撮影されているのを見か
けます。連れ去られないことを祈るばかりです。まあ、ホントにかわいがってくれ
るんなら、それもいいことかもしれませんけどね。

 冬の間、外を出歩けないので少々太ってしまったしま太郎。最近は犬のコロにも
睨みを利かせて退散させてしまうほど貫禄もついてきました。もう少し暖かくなっ
たら思う存分、お散歩させてやろうと思ってます。

━━━━━━━━━━━━━
● テレビで紹介されます
━━━━━━━━━━━━━
 来週15日(月)日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」(20:00〜)
の中で駅の宿が紹介されます。世界の珍しい宿の特集があるそうで、駅舎やホーム
でのバーベキュー風景などの写真が何枚か紹介されるとます。たけしさんや所さん
のコメントが入るかもしれないとのこと。お時間ありましたらご覧下さい。

━━━━━━━
● あとがき
━━━━━━━
 冬場はお客さんも少ない時期なので、より便利に過ごせるように生活面のいろん
なことを見直しています。この冬やったのは、公共料金をクレジットカードで支払
い、飛行機会社のマイルを貯めるという裏技です。残念ながらこれにはampmが
近くにある事が条件になるため、北海道では実行できないのですが、準備は進めて
おきました。こういった裏技の類は、面倒くさいと敬遠する人が多いですが、きち
んとやっておけば結構お得なことが多いです。実際私達は3年に1度、無料で千歳
−伊丹を往復しています。

 4月10日からあっちゃんが大阪へ、16日から私が京都へ、25日まで帰郷し
ます。よって4月16日から25日まで宿はお休みいたします。ちょうどその時期
に宿泊を予定されている方は申し訳ありませんが、次の機会がありましたらまたお
願いいたします。
 ではしばらくの間、実家でのんびりさせてもらいます。



=== From HIRAFU Station =================================================
              ひらふの駅から
             No.25(2004/07/07)
=========================================================================

 みなさん、ご無沙汰しております。
 ひらふは今、ルピナスの時期が終わろうとしています。こちらへ来た頃はまだ少
なかったこの花も、今ではプラットホームの向こう一面に所狭しと咲き誇っており、
今後もさらに生育面積を増やしそうです。見た目の華やかさからは想像できない、
実にたくましい花で、雑草にも打ち勝ってしまう、そんな一面を私は非常に気に入
っています。

 雪のないこの時期にしか出来ない作業に追われ、メルマガの発行が遅くなってい
ました。お待ちいただいていた方、ありがとうございます。独身の頃に比べると変
化のない毎日を送っていますので、今後も発行周期は延びるかもしれませんが、の
んびりお待ちいただければ幸いです。

 さて今回は以下の話題をご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 春の改装報告(風呂場建て替え他)
● 夏のヘルパー・阿久根さん御紹介
★ 役立たずな女将です
● あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★印は、うちの女将さん「あっちゃん」がお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 春の改装報告(風呂場建て替え他)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 比羅夫駅周辺にある数軒の民家にとって、春になって最初の仕事は薪割です。
 薪って冬に必要なものなのに、なんでそんなに早く準備するのって思いますよね。
切り倒したばかりの木はかなりの水分を含んでいます。それをいきなり燃やそうと
すると燃えにくいばかりか、不完全燃焼により煙突内に煤やタールが溜まりやすく
なるのです。それを防ぐためにひと夏、薪を寝かして乾燥させるのです。
 こちらも例年のように知人からザッパ木情報を仕入れて、2トントラックを借り
て、常連さんにも手伝ってもらい、薪の調達に行ってきました。今年は2年分近い
薪をもらうことが出来ました。

 夕食のジンギスカンの位置を少し移動させました。
 駅舎と新ログ・すーるの間のホーム側に池があります。この池には以前、湧き水
が出ていたのですが、諸事情から水が来なくなり、池は汚れてしまっていました。
そこで今回、この池を埋めてしまい、そこを夕食スペースにしました。こちらの方
がこれまでの場所より開放的で、汽車と駅名看板を入れて撮影も出来るようになり
ました。
 そのついでに、お風呂の前の池も埋めることにしました。こちらは時期になると
おたまじゃくしやサンショウウオが泳いだり、蓮の花が咲いたりするので、出来れ
ばキレイに手入れをして残しておきたかったのですが、宿の仕事と子供の世話をし
ている現状ではその余裕もなく、また柵もないためよく池にはまる人もいたため、
意を決して埋めてしまいました。

 老朽化したお風呂の建て直しを10月に予定しています。現在、ログの仮組みの
途中です。今のお風呂の位置で組み上げると、その期間使用できなくなるので、別
の場所で作業し、お客さんが少なくなったら雪が降る前に一気に仕上げるつもりで
す。基本的な間取りは変えず、開閉式の屋根もそのままの予定です。リニューアル
されるお風呂もお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 夏のヘルパー・阿久根さん御紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5月24日から10月中旬までヘルパーとして、常連さんの阿久根さんに来ても
らっています。とてもお話好きでお客さんの受けもよく、細かいところまで気を利
かせてくれます。また甥と姪が合わせて5人もいるそうで、子供の扱いにも慣れて
おり、うちの坊もすっかり懐いてくれているので、大変助かっています。
 前職はバスの運転手さんです。今年のパノラマラインガイドは彼がプロのドライ
ビングでご案内しますので、お時間のある方はどうぞ御利用下さい。
 では、阿久根さんから少々のご挨拶です。

 みなさん、はじめまして。今年は私、阿久根が神奈川よりお手伝いにやってきま
した。「一期一会」みなさんとの出会いを大切にしていきたいと思っておりますの
でよろしくお願いします。
 私は旅や自然が好きなので、北海道の事や温泉について等々、気軽に声をかけて
頂くとうれしいです。滞在中は羊蹄山に登ることを目標にがんばりま〜す。

━━━━━━━━━━━━
★ 役立たずな女将です
━━━━━━━━━━━━
 4月から祐作は保育所に通っています。はじめの頃は涙のお別れが毎朝の儀式だ
ったのですが、最近はすっかり慣れて、にっこりバイバイをしながら(時にはこち
らを振り向きもしないで)スタコラ部屋の中に入って行きます。散歩に連れて行っ
てもらったり、どろんこ遊びをしたり、のびのび育ててもらっています。
 1歳7ヶ月になりましたが、最近急にいろんな事が出来る様になりました。食事
の時、自分のイスを運んで来たり、食べ終わったらお茶碗を重ねて片付けようとし
たり、スプーンも上手に使えるようになってきました。こちらの言う事もかなり理
解出来るようになってきました。保育所で先生や友達と接して、いろんなことを吸
収しているおかげかなと思います。

 保育所に行ってくれるようになってわたしは自由の身、もりもり働いています!
と言いたいところなのですが、実際は4月からゴロゴロ寝てばかりで役立たずな状
態です。実は二人目の子どもがお腹にいて、11月中旬に出産する予定です。5月
にはつわりのピークでただでさえしんどいのに、追い討ちをかけるように祐作が体
調を崩し、それはそれは大変な一月でした。祐作は食欲と体力はあるので少々の風
邪でも昼間は元気で遊びまわるのですが、下痢と夜中の咳が長引きこちらがくたく
たにやられました。夜中の咳で起こされ、本人は何事も無かったように眠ってしま
うのですが、私はその後なかなか寝つかれず、夜中にひとりで起きているとものす
ごく後ろ向きな考え方をしてしまうもので、「あーしんどい!なんかにとりつかれ
てるんとちゃうか?」と毎晩本気で悩んでいました。(そう言えば、冬にかんじき
をはいて歩いていた時に阿倍比羅夫の記念碑を見つけて、ストックで突っついたせ
いかも…ごめんなさい、阿倍比羅夫…)

 6月なると祐作はすっかり元気になり、わたしのつわりもだいぶん治まってきま
した。でも、祐作がお腹にいた時は安定期にはいると動きやすく、調子が良くて
「わたしって妊婦向き!」などと思っていたのですが、今回はいつまでたっても体
がだるく、毎日外でもりもり働いている夫とヘルパーの阿久根さんを尻目にゴロゴ
ロ朝寝、昼寝に明け暮れています。いい季節なのにもったいない!でも、こんな風
に大きな顔してダラダラ出来るのは妊婦だからこそ…と前向きに捉えてわがままマ
タニティライフを楽しむ事にします。
 数ヶ月後にはひらふがますますにぎやかになります。わたしの「女将業」完全復帰
はもう少し先になりそうですが…。

━━━━━━━
● あとがき
━━━━━━━
 今年も風呂上りにプラットホームで涼んでいると最高に気持ちのいい季節がやっ
て来ました。ログワークで疲れた体で高原の風と満点の星に包まれている時が、北
海道に住んでて良かったなあと感じる瞬間です。

 先日、京都の両親と弟が6年ぶりに遊びに来てくれました。比羅夫には2泊し、
その後は函館の夜景を見たかったそうなのですが、運悪く台風接近で断念し、代わ
りに定山渓温泉に宿泊し、札幌を案内してきました。たった4日間でしたが、なか
なか会えない孫と楽しく過ごせたようで、少しは親孝行できたかなと思っています。

 今年も春からたくさんのお客様に来ていただいています。これから観光シーズン
もピークを迎えますが、お越しいただけるみなさんに出来るだけ満足していただけ
るよう、忙しい時でも出来るだけ丁寧な対応を心がけていきたいと思っています。
 どうぞ今シーズンもよろしくお願いいたします。


=== From HIRAFU Station =================================================
              ひらふの駅から
             No.26(2004/09/22)
=========================================================================
 みなさん、お元気ですか。
 こちら比羅夫では4年ぶりの暑い夏も終わり、すっかり秋の風が吹いております。
今年の夏は本州もそうであったように北海道もかなり暑く、丸太風呂作りもしばら
く休まずにはいられないほどでした。30度を越したくらいでそんなことを言うと、
本州にお住まいの方には怒られそうですが、京都を離れて10年目。あの暑さをす
でに体が忘れてしまっています。かなり道産子仕様になったようです。

 丸太風呂の改装作業は順調に進み、現在仮組みがほぼ終わり、来月の連休明けに
現在の風呂を解体し、10月末には完成しそうです。

 さて今回は以下の話題をご紹介します。話題豊富な2ヶ月でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● しま太郎危機一髪
● 当日キャンセルの無礼者
● 今回の台風は手強いぞ
● 日テレ「摩訶!ジョーシキの穴」に登場
● じゃがいも宅配便受付中
★ お勧め・ふれあいシャトルバス
● あとがき(保育園が休みの日には)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★印は、うちの女将さん「あっちゃん」がお届けします。

━━━━━━━━━━━
● しま太郎危機一髪
━━━━━━━━━━━
 8月後半、札幌から日帰りで戻って来ると猫のしま太郎に全く元気がありません。
数日前から少し様子がおかしかったのですが、その日は体が痙攣したり嘔吐したり
していました。お腹に虫でも湧いたかなと思い、次の日医者に連れていくと、なん
と尿道結石でおしっこが全く出ていない状態とのこと。早速手術となってしまいま
した。
 超音波でなんとか石を砕き尿を出してやったのですが、血液検査の結果、尿毒症
のため尿素窒素という値がメーターを振り切っており、お医者さんから「せっかく
連れてきてもらったけど、この数値だと今夜あたり危ないかもしれない。」と言わ
れてしまいました。哀れ、しまは尿道に管を通されおむつをしたまま、人目につか
ないところで全く動かず、辛さに耐えているようでした。当然、餌も全く食べられ
ないのでどんどん痩せていきました。
 ところが、治療が早かったのとまだ若かったからでしょうか、次の日から徐々に
回復に向かい、血液の数値も何とか大丈夫なところまで下がっていきました。ただ、
腎臓の機能は完全に正常な値に戻らないようで、今でも多少しんどいのでしょうか、
以前のようにそこら中歩き廻ってしばらく戻ってこないということもなくなりまし
た。

 しまはとっても人懐っこい性格なので、駅に立ち寄った人に自分から近寄って行
くため知らず知らずの内にファンが増えており、時々札幌や余市などから会いに来
てくれる人もいます。最近では車から降りてきた人がいきなり「しま、しま」と呼
んでいるので、なんで名前知ってるんだろうと不思議に思っていたら、動物好きの
DJさんが番組をやっている札幌のミニFM局にファンの方が写真を投稿してくれ
たようで、そのDJさんも自らしまに会いに来てくれて謎がとけました。
 そしてしまが病気になったことを、ヘルパーの阿久根さんがメールしたのをきっ
かけに、番組の中で報告されると、次の日から私が言葉を交わしただけで5組ほど
の人達がお見舞いに来てくれました。中にはここで飼うのが無理だったら引き取ろ
うかと考えてくれている人もいたみたいです。こうした人達に身近で接すると、猫
好きの方々はすごいなと思います。
 しまは体質的に石が溜まりやすいようで、対処法としては食事療法しかなく、獣
医師の所でしか取り扱いのないpHコントロールというドライフードを与えていま
す。この値段が普通の餌の10倍します。とほほ(;O;)。「しまよ、今まで以上に
お客さんに愛嬌振りまいてしっかり稼いでくれよ。」と願ってしまう、一番薄情な
飼い主でした。

━━━━━━━━━━━━━━
● 当日キャンセルの無礼者
━━━━━━━━━━━━━━
 お盆真っ只中の8月14日、久しぶりに当日土壇場でのキャンセルがありました。
この日はピーク日で早々に満室になり、昼頃までに10名以上の方からの予約を全
てお断りしていました。ところが2時頃電話が入り、「子供の体調が悪くなり行け
なくなりました」で、ベッドルームの2名がキャンセル。その直後、なんと2本目
の電話が。「車が故障してしまい行けなくなりました」とのこと。すーるを予約の
家族4名がキャンセルとなりました。そろそろ大量の夕食準備にかかろうかと思っ
ていたところだったので、一気に6名少なくなり拍子抜けしてしまいました。もう
少し早く連絡してくれれば、他のお客さんを受けることも出来たのにと思いながら、
当日キャンセルは全額お支払いいただくことになることを告げて、電話を切りまし
た。
 2本目の電話の家族は予約金をいただいており、残金も後日きちんと振り込んで
いただけました。その時詳細を連絡いただき、大沼公園で急にエンジンが故障して
しまい、函館までレッカーで運ばれ、現地に車を預けて電車で自宅まで帰ることに
なっていたそうです。ホントにお気の毒なことでした。

 これと対照的だったのが、1本目の電話の親父です。予約の段階からちょっと怪
しいなと感じており、一週間前になっても予約金の振込がなかったので電話で確認
すると「必ず行きます」と約束していたのです。さらにキャンセルの電話の時には
「子供が熱出したけど、まあ行こうと思えば行けるんだけど…」などと優柔不断な
ことを言っていたので、まあ十中八九いい訳だったのでしょう。案の定キャンセル
料の振込もないので22日に連絡すると、「9/1に朝一番で振り込みます。」と
FAXにて先延ばしの回答。それでもやはり振込がないので電話するとついには着
信拒否、携帯は一方的に切られるという、なんとも無礼な対応には、普段は温厚な
我々もこのまま引き下がっては納得がいきません。
 そこで「ご丁寧にFAXには住所も書いてありますし、現在のヘルパーさんが近
くにお住まいの方で「ぜひ徴収に行かせてください」と言ってくれているので、来
月にはそちらへお伺いすることになりますのでご承知おきくださいませ。なお、金
額は宿泊料金+事務手数料10000円となります。何かございましたらぜひ御連絡お
待ちしております。」と書いた手紙を送っておきました。読者のみなさんでもっと
いい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ御連絡くださいませ。
 今回はいい勉強になりました。これからお盆と年末年始のみ、予約金振込のない
お客様はお断りしようと思っています。

━━━━━━━━━━━━━
● 今回の台風は手強いぞ
━━━━━━━━━━━━━
 たくさんの方からご心配のメールをいただきましてありがとうございました。い
つもは大したことのない北海道の台風ですが、今回はすごいことになりました。
 そこら中で木が倒れ、多くの道が通行止めになりました。この辺りでも5号線と
スキー場間の同道が通行止めになり、子供を保育所に送っていく時はそれほどでも
なかったのですが、帰り道は吹き飛ばされた枝葉をさけるようにして走りました。
はたして坊さんは帰ってこれるのかと心配したのですが、午後から徐々に収まりま
した。宿の被害はすーるの窓が風で吹き飛ばされたことくらいで、とりあえずガム
テープで補強し、翌日は天気がよくなったので早速修理しました。
 また、駅から踏み切り方面にある大木も倒れ、他の箇所でも線路をふさいでいた
ようで、JRは翌日の夕方まで運休しました。郵便屋さんの話では、京極町に行く
国道では電柱がなぎ倒され、吹き飛ばされた納屋がポストに引っかかっていたそう
です。その地域は翌日の昼まで24時間以上停電していたようで、ご飯も炊けずに
ローソク生活をしていたそうです。こちらでそんなことが起こっていたら、お客さ
んがあったのでかなりご不便をお掛けしていただろうなと思います。

 しかしこの日のお客様3人組はあっぱれでした。以前来られた方で、どうしても
またこちらに泊まりたくて、汽車が不通になりレンタカーも借りられず、新得から
タクシーで苫小牧へ。そこから通行止めの道を避け続けて何とか夕食に間に合いま
した。こちらはまずキャンセルになるだろうと思っていたので、そこまでして来て
いただいたことに感謝です。こんなお客様なら電気のないおもてなしでも、意外と
楽しんでいただけたかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 日テレ「摩訶!ジョーシキの穴」に登場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本テレビ系・毎週木曜日、午後7時58分より放送の番組「摩訶!ジョーシキ
の穴」にて当宿が紹介されます。放送予定日は10月14日、この日は日本の珍し
い駅特集だそうです。
 毎回福澤アナが爆笑問題初め解答者にクイズを出題する形式で、比羅夫駅の問題
は「無人駅なのにとってもにぎやかな駅があります。それはなぜでしょう?」とい
うもの。解答シーンのプラットホームでバーベキューの撮影は8月下旬に終わった
のですが、スタジオ収録後、もう少し盛り上がった映像が欲しいということになり、
10月初めにもう一度撮影に来るそうです。最初の時も、お客さんだけでは少ない
ので近所の知り合いに声をかけて参加してもらったのですが、今度はもっとお客さ
んが少ない時期なので、ほとんど全て近所の人達となります。
 しかしゴールデンタイムの番組は、ほんの数秒のシーンのためによくそこまで金
が使えるなといつも思ってしまいます。それに比例して番組が面白ければいいんで
すが、お手並み拝見といきましょうか。

━━━━━━━━━━━━━━
● じゃがいも宅配便受付中
━━━━━━━━━━━━━━
 今年も駅前の菅原さんが無農薬で育てた、羊蹄山の裾野ですくすくと育った男爵
じゃがいもの収穫時期になりました。先日の台風の影響で納屋の屋根が吹き飛ばさ
れ、修繕のため収穫がいつもの年より遅れているようですが、現在受付中です。
 料金は、
じゃがいも10kg 1500円+ゆうパック1500円(関東以南)=合計3000円ですが、
 送料が結構高いので、かぼちゃも10kg追加して送ると、
じゃがいも・かぼちゃ20kg 3000円+ゆうパック1900円=合計4900円になり
ます。
 実家にはこれで送っており、かぼちゃの方が他にはない甘みがあり好評だったり
します。御希望の方はメールに以下のように御記入下さい。
  宛先 hirafu@trust.ocn.ne.jp
  件名「じゃがいも希望」または「じゃがいも・かぼちゃ希望」
  内容「郵便番号、住所、氏名、電話番号、kg数」
 後ほどこちらから振込先を御連絡いたします。
 振込み確認後、商品が用意でき次第発送させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ お勧め・ふれあいシャトルバス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先日、一駅だけ列車に乗ってニセコの町まで行ってきました。はじめはニセコ町
の図書館へ行こうと思っていたのですが、なんとなく散歩したい気分になったので
2時間ほどぶらぶら歩いて戻ってきました。ここの町はいたるところに花が植えら
れていて、ガーデニングを楽しんでおられる家庭も多く、なんでもない道なのです
が歩いているだけでいい気分転換になりました。
 ところで、このニセコ町には町民の足として「ふれあいシャトルバス」というバ
スが走っています。ニセコ駅前を起点に5つの路線があり、なんと1乗車100
円!この辺りはいい温泉やおいしいお店がたくさんあるのに車がないと行けなかっ
たのですが、このバスをうまく利用すればニセコ町をくまなく散策できそうです。
私たちのお勧めスポットの中では昆布温泉郷の鯉川温泉、グランドホテルや、ソフ
トクリームのミルク工房、おいしいピザのお店hour glassや有島武郎の記念館(こ
こはお堅い展示室だけでなくきれいに整備さえた庭もあってなかなかいいところで
す)など。ただひたすらバスに乗りつづけるのもいいかもしれないですね。ただ、
都会と違って本数は少なく、列車との接続も悪いので、時間にゆとりのある滞在型
のお客さんにお勧めです。

 ここで滞在型のお客さんに朗報(?)です。ひらふはもうすぐ静かで落ち付いた
宿に戻ります。シーズンオフに入るだけでなく、朝早くから夜遅くまでちっともじ
っとしていない祐作がいなくなるからです。出産に向けて10月初旬から祐作を連
れて大阪に帰ります。2月頃には更にやかましくなってひらふに戻ってくることに
なると思います。それまでの間の静かでゆったりした時間を過ごしに、どうぞ宿を
ご利用くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● あとがき(保育園が休みの日には)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日曜・祝日、保育園が休みでお客さんのない日には、家族で小旅行に出かけます。
8月は島牧のモツタ海岸温泉まで出かけ、途中黒松内の道の駅「トワ・ヴェール
2」でおいしいパンを食べて来ました。近くを通られた時はぜひ一度お試し下さい。
 先日は北湯沢・盤渓温泉に行って来ました。88年に自転車で旅行中に膝を痛め、
当時廃線直後の胆振線・盤渓駅前公園で3泊テントを張らせてもらったこともあり、
以前から行ってみたいと思っていたので非常に懐かしかったのですが、それ以上に
あの渓谷美と、昭和の時代からそのまま残されている多くの建物に感激しました。
私達が入ったのは「御宿かわせみ」のお風呂。風呂上りに女将さんと話す機会があ
ったので聞いてみると、やはりここもご主人の手作りで成り立っていました。

 初め行こうと思っていた北湯沢山荘は現在閉館中でしたが、横から入れたので露
天風呂をのぞいてきたのですが、これがまたかなりいい感じなのです。後で調べる
としばらく営業する様子も無さそうです。宿の規模がちょっと大きいんですけど、
建物の雰囲気は申し分なく、もし出来ることなら自分達で経営したいなと思ってし
まいました。とりあえず売値だけでも聞いてみようかな?もし買えるような金額だ
ったらどうしよう。ログハウス建築をあきらめて温泉宿を家にしようかな。でもま
あ、国道沿いの土地と温泉が付いてますから買える金額ではないでしょうけどね。


=== From HIRAFU Station =================================================
              ひらふの駅から
             No.27(2004/11/26)
=========================================================================
 みなさん、お元気ですか。
 こちら比羅夫はまもなく真っ白な季節を迎えようとしています。今年は台風が木
の葉を飛ばしてしまった影響で艶やかさは今ひとつだったのに、さらに紅葉の時期
も非常に短いようです。気象予報士の森田さんによると、これは台風が運んできた
海の塩分が葉っぱの腐食を早めているためだということです。

 さて今回は以下の話題をご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 丸太風呂完成
● 間隙を縫って道南旅行
● 2人目も男の子でした
● しま太郎、その後
● あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実家で2人の子育てに忙しいため、うちの女将さん「あっちゃん」のコラムは
今回お休みです。
 楽しみにしてくれていた方、ごめんなさい。

━━━━━━━━━
● 丸太風呂完成
━━━━━━━━━
 5月からこつこつ組み上げてきた丸太風呂が10月末に完成しました。家族がい
る間はのんびりやっていましたが、10月初めに里帰りしてからはエンジン全開。
1日半で前の風呂を解体し、基礎を補強し、3日で組み上げました。ここまではヘ
ルパーの阿久根さんに手伝ってもらっての作業でした。阿久根さんの帰える日が迫
っていたため、急ピッチでかなりハードな作業でしたが、ホントによく頑張ってく
れました。感謝です。
 一人になってからは屋根を取り付け、水道配管に内装を仕上げて終了。以前の建
物に比べて間取りはほとんど変わっていませんが、低くて頭をぶつけそうだった
(実際ぶつけた方もいらっしゃった)天井を出来るだけ高くしたので広くなった印
象を受けます。
 また換気栓を取り付けたので、課題だった冬場の湿気対策にも対応できそうです。
夏はこれまで通り露天に出来るようにしましたので、アンヌプリに落ちていく夕日
を、また夜は満点の星空を眺めながらの開放感をお楽しみ下さい。

 以前のお風呂は仮組みしていた場所で倉庫として生まれ変わりました。

━━━━━━━━━━━━━
● 間隙を縫って道南旅行
━━━━━━━━━━━━━
 うちの女将さんのあっちゃんが出産のため、長男を連れて里帰りしているのと、
丸太風呂建築の頑張りを評価してもらえたので、慰労を兼ねて道南を車で旅して来
ました。以下、旅の行程と★はお役立ち情報をお送りします。

6日(土) 曇のち雨のち晴
 お客さんをお見送りしてから出発
−上目名駅跡探検
−★道の駅「くろまつない」トワ・ヴェール2でパンの昼食
−★長万部でガソリン給油
 倶知安周辺ではリッター121円の現在、長万部のスタンドはどこも113円と
安いので通りがかりにいつも給油しています
−奥ピリカ温泉への道はすでに冬期通行止、残念。
−瀬棚・三本杉
 学生時代、自転車旅行中に台風接近時テントを張った場所発見。小奇麗に整備さ
れ、風雨しのぎに利用したあばら屋はなくなっていたが面影は残っていた、懐かし
い。
−温泉ホテル「きたひやま」
 泊まった訳ではなく、日帰り入浴(500円)。温泉学教授・松田忠徳さんの本
に出ていたので迷わず行ってみたが、100%循環・塩素混入で滑り台まである公
共浴場。ごくたまにいい加減な情報もある。地元の人が子供連れで来るなら楽しい
だろうが、一人旅でのんびりしたい時に行くところではない。森林浴ルームなる場
所に250万円のマッサージチェアあり。200円で利用できるので試してみたが、
全身あんま時の細かい設定のみならず、音楽あり、酸素あり、挙句の果ては森の香
りまで出てきた。北桧山という町を歩くだけで森林浴できるような場所にわざわざ
置いておくものでもないだろうと正直思った。
−★大成町・湯とぴあ臼別前車中泊
 今回も御多分にもれず、全て宿泊は車の中です。この時期少々寒いですが、この
臼別温泉(100円)のような無人の温泉前だと、寝起きにひとっ風呂浴びれるの
は旅の醍醐味です。ここもいい温泉でした。しかしこのネーミングは実物とのギャ
ップが大きすぎる。前出の温泉といい、役場の職員はもうちょっとかんがえた方が
いいよ。

7日(日) 晴
 あわび山荘、見市温泉
 朝早すぎてあわび料理食べられず。平田内の無料露天風呂・熊の湯も冬期使用禁
止期間でした。仕方ない、今度家族で来る時のために取っておこう。
−乙部町・生命の水 羊蹄の湧き水を飲みなれてしまうと正直、うーん。
−上の国・★天の川駅 地元の有志がまちおこし事業で作った列車の止まらない駅
−★花沢温泉 喜茂別・ふるっぷと同じ200円で入れるプレハブ温泉。小さいが
露天風呂もあるし、風呂上りの冷水の用意まである
−松前城
−道の駅「横綱の里ふくしま」泊 千代の富士記念館は時間が合わず見学できず。

8日(月) 晴、深夜一時雨
 ★青函トンネル撮影台−トラピスト修道院
−★西ききょう温泉 直径1m・深さ1mの土管が内湯に3つ。露天に3つ。そこ
に成分濃度1万1700mgの濃厚なお湯が惜しげもなく注がれている。それぞれ
高温・中温・低温に分かれているのでゆっくり浸かれた。大満足。
−★「ラッキーピエロ」でまずは人気No.1チャイニーズチキンバーガー(31
5円)をいただく。めったに食べられないので夕食用にもう一個テイクアウト。
−湯の川にあるラーメン屋「一文字」で函館に来たらやっぱり塩ラーメン。1月に
行った星龍軒の方がおいしかった。(メルマガNo.24参照)
−夕食用に★「ハセガワストア」でやきとり弁当(小399円)購入 GLAYの
メンバーがよく食べていたことで有名になった。焼き鳥のように串刺しになってい
るのでこの名が付いたが、実は豚肉。注文すると店頭で焼いてくれるというなかな
かのこだわり様。夕食として食べたので冷めていたがそれでもおいしかった。
−恵山
−浜の湯 地元の人達が建てた共同浴場(料金は感謝の気持)。おじさん達には通
訳がいるほど、「んだんだ」以外全く聞き取れない。
−★水無海浜温泉(無料) 海岸に温泉が湧いており、石組みで湯舟が出来ている。
満潮になると海に沈んでしまうため、干潮の前後2時間くらいしか入れないという
ワイルドさ。昨年改修されたと聞いたので、小奇麗になりすぎてないかと心配した
が、湯船は広くなり風情は全く損なわれていない。到着した時と翌朝がちょうど干
潮だったので2回入れた。シーズンオフで誰もいなかったので大自然を独り占め。
非常に運が良かった。
 恵山周辺は特にお勧めです。道々は恵山町と椴法華村で通行止めになっているの
で岬の先端へは行けません。こういったロケーションといい、土地の雰囲気といい、
プチ知床気分が味わえます。

9日(火) 曇のち晴
★ 南茅部・大船上の湯(370円)
 北海道には意外と珍しい乳白色の硫黄泉。開館前だが入れてもらえた。
−しかべ間欠泉公園(300円)豪快に噴き出す間欠泉はお見事。
−流山温泉駅
 線路沿いに展示されている東北新幹線は知らずに行くと一瞬目を疑います。
−大沼・ランバーハウス
 大沼牛のステーキを味わいました。サーロインセット¥2970。この旅唯一の
贅沢。
−イクサンダー大沼カヌーハウス
 以前宿泊いただいた渡辺さんの経営するカヌー体験教室。ちょっと立ち寄らせて
もらいました。
−★仁山・パノラマ展望台
 地図には駅の横から登れる近道ルートが載っていたが、これはスキー場横の車1
台ようやく通れる林道で、なんと舗装路に出る前のゲートが閉じられていた。「え
ーっ、この道を引き返さなあかんのかい」とよく見たら、鍵はかかっていなかった。
安心したのも束の間、今度は車のおじさんに呼び止められ、ここはすでに冬期閉鎖
になっている道で、少し降りるとゲートがあり、もうすぐ鍵がかかるから早く下り
ろと怒られる。だったら最初に入ってきた道は閉めといてくれよ。せっかく来たの
でとりあえず写真だけはしっかり撮ってそそくさと下りてきた。ここは最高にいい
景色です。大沼と函館方面まで一望できます。
−日暮山展望台
 15年ぶりです。木が切り開かれ展望が良くなっていますが、先に仁山から見て
しまっているのでやはり見劣りします。でもなかなかいい景色なので大沼だけの人
はぜひどうぞ。
−森駅・イカ飯 有名な駅弁なのに夕方6時で残っていた。運がいいのかな。

10日(水) 晴のち曇
★ 濁川温泉・熊嶺荘
 朝7時に申し訳なさそうに入浴(500円)をお願いした。手作りの露天風呂は
最高に気持ち良かった。
−★八雲町乳牛育成牧場展望台 内浦湾と檜山の山並が素晴らしい。
−国縫駅 かつて瀬棚線の起点となった駅
−静狩駅 隣は日本でも屈指の秘境駅こぼろ。トンネルとトンネルの間にあり、ホ
ームの先は崖。下りたら最後、次の汽車は3時間ほど来ない。じゃあ、この駅の存
在意義は?時刻表と断崖絶壁を見ながら、しかし俺も鉄ちゃんになってしもたなあ、
と思いを馳せる。
−★洞爺湖・西山火口
 虻田町側の駐車場は料金を取られます。温泉側の駐車場へ行きましょう。でも観
光シーズンはどうなってるのかな?
−★蟠渓温泉・オサルの湯
 長流(さる)川の畔に涌く無料露天風呂。川の水を汲むためのバケツを持って行
きましょう。熱くて入れませんでした。雰囲気最高です。今度は絶対入ってやる。
−北湯沢温泉・足湯−大滝・三階滝 ここから白老へ抜ける道々は冬期通行止。オ
ロフレ峠へ迂回する
−登別・フンベの湯
 ここも地元の有志が作った公共浴場。日が暮れてしまうまでにと少々急いで到着。
なんせ凄いところにあるので暗くなると探しづらいから。ホントにいい湯だねえ。
−苫小牧・回転寿司で夕食 この36号線沿いもガソリン安し。
−道の駅「むかわ四季の館」泊

11日(木) 曇
 少々時間が余ったのでニ風谷へ。アイヌ記念館や土産物屋は時間が早過ぎて閉ま
っていた。
−社台スタリオンステーション 見学用の席が設けられており、時間毎に柵の中に
種牡馬がお披露目されます。私が行った時はトウカイテイオウとメジロマックイー
ンがいました。
−★モダ石油・苫小牧美沢SSで給油
 道内でチェーン展開。リッター108円と最安値でしょう。
−新千歳空港 帰郷、もうすぐ赤ちゃんに会えます。

━━━━━━━━━━━━━
● 2人目も男の子でした
━━━━━━━━━━━━━
 11月12日10時06分、身長48cm、体重2858gで元気に生まれてき
ました。1人目の祐作が逆子で帝王切開だったため、普通分娩だと傷口が破れる危
険があるため、2人目も帝王切開となりました。
 今回、あっちゃんは麻酔の影響で産後、頭痛が続き、こちらからの見舞いも断っ
て一人で絶えていたようで心配しましたが、21日に予定通り退院できました。
 名前は苗字との組合せ、発音から受ける印象などを考慮し、姓名判断のホームペ
ージでもいろいろ調べて「俊介(しゅんすけ)」と付けました。僕の名前から一文
字取るのは、ジュニアと付けるようで気が引けたんですが、人の名前によく使われ
る字はやはりいい意味合いのものが多かったので妥協しました。
 祐作が体系も顔もどちらかというとあっちゃんに似ているのに対し、俊介は僕似
かもしれません。もう少し大きくなってから1月30日に比羅夫に戻って来る予定
です。宿はさらに賑やかになりそうです。

━━━━━━━━━━━
● しま太郎、その後
━━━━━━━━━━━
 おかげさまで猫のしま太郎は尿道結石が再発することもなく元気に過ごしており
ます。ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
 実家に戻る時は餌と水を大量においておくので、帰ってくるとぶくぶくに太って
しまっていました。またしばらくダイエットさせないといけません。
 しまが1人ぼっちにしているのを、夏のヘルパーさんが猫好きなミニFM局のD
Jさんに連絡してくれたようで、その間もたくさんの方がしまを見に来てくれてい
たようです。
 また先日宿のお客さんから手紙をいただき、それには療法食が必要なしまの餌代
にしてくださいと1万円が同封されていました。せっかくのお気持ちですのでお返
しするのも失礼かと思い、大切に使わせていただくことにさせてもらいました。
 昨年6月に偶然迷い込んできたしま太郎。持ち前の人懐っこさのおかげで、みん
なからかわいがられホントに幸せなやつだと思います。これからも待合室でお世話
になりますがよろしくお願いいたします。

━━━━━━━
● あとがき
━━━━━━━
 子供の成長というのは早いものです。普段は一緒にいるので小さな変化は分から
ないものですが、たった1ヶ月でしたが離れていると変化がはっきりと分かります。
「あっち」と指をさすだけだったのが、「あっち、行く」と二言目を言うことで意
思の疎通がより上手に出来るようになっていました。
 今回祐作は母親と離れ、1週間私と実家の家族で面倒を見たのですが、その一週
間でもどんどん成長していました。赤ちゃんから子供に変わる今が一番かわいい時
期かもしれません。これなら比羅夫へ連れて帰って、あっちゃんが戻ってくるまで
僕一人で育てても苦にはならんなあと思いましたが、年末年始など忙しい時期はや
っぱり無理があるので、しばらくは寂しいけど辛抱しないといけませんね。
 来月3日から10日まで、またしばらく帰郷します。あっちゃんと俊介も大阪の
実家へ戻っているので、今度は家族4人でゆっくり過ごせそうです。